投稿

皆さんの生活の中にあるヒント

日本に限らず世界の人々の生活の基盤の中にある「宗教感」は、現代の日本人の多くが無宗教であると語っていたとしても、生活の基盤の奥底に根付いているようなもとして感じております。

日本古来の建築においても芸能に関しても、現代に通じる事柄の多くのものは宗教という存在の影響が密接に関連しているように思えてなりません。

日本の歴史を紐解くなかでも、宗教とともに海外から様々な文化がもたらされました。もし皆さんがご友人のご自宅を訪れた際に、額縁に入ったイエス・キリストや聖母マリアの絵画をみかけたら、無宗教を宣言していたとしても神聖なものとして心を改めるのではないでしょうか。

買い物がてら街中を散策中にふと鳥居をみかけるとしゃきっと背筋が伸びるような気持ちも、皆さんの生活の中にいつの日からともなく溶け込んでいる「宗教感」であるのかもしれません。

現代を生きる日本人の多くは無宗教であるとは言いますが、「宗教感」を感じるものに対しては生活態度や姿勢を正す習慣をもっているような気がしてなりません。

皆さんの暮らしの中に「宗教感」が存在するということは、人々の良い行いにつながる象徴やシンボルであるのかもしれませんね。

皆さんの生活の中にあるヒント はコメントを受け付けていません