• 投稿

    祭壇画のパネル絵が絵画へ発展

    絵画が一つの芸術品としての地位を築いてく過程で忘れてはいけないのだ祭壇画。もともとは神学的な意味合いで聖堂に衝立のように立てかけられていたものが、そこに一部として存在していたパネル状の絵が全体の絵から抜け出したように独立…

    祭壇画のパネル絵が絵画へ発展 はコメントを受け付けていません
  • 投稿

    バロックの試み

    17世紀頃のヨーロッパに登場する美術様式「バロック」。バロック美術の特徴は、風俗画が登場しはじめたことが大きいようです。宗教画が主だった美術の創作目的だった時代から、庶民の何気ない暮らしの一場面を描く作品が登場することは…

    バロックの試み はコメントを受け付けていません
  • 投稿

    松方コレクション「幻の名画たち」

    東京上野にある国立西洋美術館は、造船事業で財を築いた松方幸次郎が美術館の設立を考案し、海外から約1万点もの美術品を手入れるとともに1959年に開館を迎えたようです。上野公園には西洋美術館が存在していることが当たり前である…

    松方コレクション「幻の名画たち」 はコメントを受け付けていません
  • 投稿

    「印象派」な人々の活躍

    「印象派」とされる若い画家たちは、個展などを個別に開催するようになりアカデミーの存在をも揺るがすようになったようです。世界的にも知られる有名画家ルノ・アール、モネ、マネ、ドガなどは、その後、印象派として画期的な作品を描き…

    「印象派」な人々の活躍 はコメントを受け付けていません
  • 投稿

    芸術作品ともいえる額縁

    tabernacle(タベルナクル)額縁をご存知でしょうか。この額縁には周辺の模様が彫刻で作られているのではなく、イタリアではpastiglia(パスティーリャ)と呼ばれるガラスビーズでレリーフされたまさに宝石細工をおも…

    芸術作品ともいえる額縁 はコメントを受け付けていません
  • 投稿

    写真を用途に応じて使い分けよう

    紙面における写真のインパクトはとても大きいので、写真の大きさや写真同士の間隔等を調整してデザインすることで、伝えたい情報を視覚的にコントロールすることが可能となります。複数枚の写真をレイアウトする際には、制作物の用途や目…

    写真を用途に応じて使い分けよう はコメントを受け付けていません
  • 投稿

    「源氏物語」がルーツ?

    皆さんもご存知の通り「源氏物語」は、平安時代に作られた物語ではありますが、現代にも「源氏物語」のパロディやオマージュ作品なども数多く創作され、漫画やドラマなどにも「源氏物語」の要素が数多く散りばめられております。また「源…

    「源氏物語」がルーツ? はコメントを受け付けていません
  • 投稿

    自宅のインテリアを考える

    現代においても週末になると親しい友人や親族などを迎えホームパーティーなどが頻繁に行われる英国では、歴史を遡ってみても自宅でのディナーや週末のホームパーティーなどに、親交の深いゲストをお迎えすることは、最善のおもてなし文化…

    自宅のインテリアを考える はコメントを受け付けていません
  • 投稿

    「家紋」江戸デザイン

    現代ではそれなりのお家柄出ないと、「家紋」などをご自宅のインテリアとして額縁に入れて飾るような方々はいらっしゃらないかもしれませんが「家紋」は、江戸デザインなどとも呼ばれ、現代アート的な感覚で自宅のインテリアなどにも取り…

    「家紋」江戸デザイン はコメントを受け付けていません
  • 投稿

    絵手紙で想いを伝える

    「春うらら」などと絵手紙に書かれた春の訪れの喜びを告げる便りが人知れず郵便ポストに届くことは、なんとも言えないワクワク感があります。友人から届いた傑作な絵手紙は、額縁などに入れて自宅の玄関などに飾るようにしておりますが、…

    絵手紙で想いを伝える はコメントを受け付けていません